ホテルのホスピタリティーとは?

ホテルのホスピタリティーとは?

ホスピタリティーとは

ホスピタリティーとは
「ホスピタリティー」という単語を聞いたことがあるという人は、非常に多いはずです。
しかし、その言葉の意味を理解しているという人は少ないでしょう。
この言葉が意味するものは、「思いやり」や「心からのおもてなし」を指す言葉です。
最近、この言葉を聞くようになった業界はサービス業はもちろんですが、医療現場などでも聞かれています。
人との触れ合いが必要不可欠になる職場では「マナー」はもちろんですが、そこにおもてなしなど相手を思いやる「心」が加わることによって「ホスピタリティー」という意味になるのです。
サービスと似たようなイメージを持つこの言葉ですが、サービスの場合は主従関係がはっきりしているのが特徴で、ホスピタリティーの場合はおもてなしや喜びを人に与えるということに重点を置いています。
そのため、報酬を求めて行う行動ではなく、人に尽くす行動によって結果的に報酬がついてくることがあるというのが、この言葉の特徴でしょう。

ホテルには欠かせないホスピタリティー

ホテルには欠かせないホスピタリティー
ホテル業界に携わる者として、欠かせないのがこのホスピタリティーです。
手厚くもてなしたり、歓待したりするというのはホテルで働くものにとっては、お客様に対して行わなければいけない行動の基本でしょう。
このホスピタリティー精神がなければ、ホテルとしての存在意義すら危うくなってしまいます。
また、利用客も満足することは出来ずリピーター獲得の機会も逃してしまうでしょう。
だからこそ、ホテルで働く従業員はホスピタリティーの精神をしっかりと持ち、お客様に対して出来る限りのおもてなしの心を持って接したり、サービスを提供したりしていかなければいけません。
そういうことを意識して行動をし、それがお客様に伝われば、お客様も気持ちよくホテルを利用することができます。
その結果、リピーターに繋がったり高く評価されたりすることもできるようになるのです。
だからこそ、ホテルで働くものはホスピタリティーとは何なのかを理解し、その上でお客様と接したりサービスを提供したりしていく必要があります。

column

  • facebook
PAGETOP
Copyright © トゥルーマネージメント株式会社 All Rights Reserved.