ホテルスタッフ・フロントの仕事とは?

ホテルスタッフにおける<フロント>の仕事とは?

フロントの仕事内容

ドアマンの仕事内容
ホテルスタッフは、旅行先などでホテルに泊まったときに、快適な宿泊を提供してくれる人たちのことを指します。
ホテルスタッフは、お客様が快適に過ごすことができるように考え、それぞれの場所で役割を遂行します。
ホテルスタッフは、ドアマンやベルパーソン、フロント、コンシェルジュなど、担当によって提供するサービス内容が異なります。これらスタッフすべてが協力し、力を結集してお客様に対してサービスを行うことで、居心地のよい空間をつくり上げているのです。
さらにホテルは宿泊だけでなく、食事や会議、結婚式など様々な目的で利用されます。したがってお客様のタイプも多様なため、ホテルスタッフには、高い接遇能力やマナーも求められます。

フロントの仕事の幅広さ

ドアマンの仕事の注意点
フロントは、そのホテルのイメージを左右する場所で、フロントスタッフはホテルのスタッフの中でも華やかなイメージのある職種です。
仕事内容には、チェックイン・アウトの手続き、周辺スポットのご案内をはじめ、予約やキャンセルなどのお電話への対応まで、様々な業務が含まれます。
フロントは、お客様も集中するため、他のスタッフとの連携も重要になるいわば生命線のような存在です。つまり、ホテルのスタッフ同士の連携を取り仕切る役割もあるため、請け負う業務は複雑で多くの範囲に及びます。
ホテルには外国からのお客様も多く来られるので、フロントスタッフには、英語による対話を含めたスムーズな対応が求められます。
フロントスタッフには、笑顔と心配りでお客様の快適なホテルライフをサポートする中心的な役割が求められます。内向的であることが悪いとは言いませんが、フロントスタッフはコミュニケーション能力に優れた人にふさわしい仕事と言えるでしょう。また、体力的にもかなりハードな仕事なので、心身共に頑強さに自信がある人に適した職種だと言えます。

column

  • facebook
PAGETOP
Copyright © トゥルーマネージメント株式会社 All Rights Reserved.