ホテルスタッフ・ルームサービスの仕事とは?

ホテルスタッフにおける<ルームサービス>の仕事とは?

ルームサービスの仕事内容

ルームサービスの仕事内容
ホテルの部屋でゆっくりしたいとき、お腹が空いたとき、あるいは部屋から出て食事をするのが面倒なときに、お客様が利用するのがルームサービスです。
一般的に、ホテルの客室にはルームサービス専用メニューが置いてあります。お客様は、このメニューを見てルームサービス専用番号に電話をかけて注文します。そして、注文を受けたお食事をお客様のお部屋に運ぶのがルームサービススタッフの仕事です。朝食・夕食・夜食など、宿泊客のご要望があればいつでもお部屋にお食事をお届けします。

ルームサービスの仕事に求められる要素

ルームサービスの仕事に求められる要素
ホテルの外に出て食事をしなくても、部屋から電話1本かけるだけで食事が届くルームサービスは人気がありますが、お客様はスピードを求めています。
例えば朝食をお客様のお部屋に提供する場合は、ドアノブにかけられた朝食カードでお客様が選択されたメニュー通り、迅速にお届けすることが求められます。
快適な時間と空間の中で過ごすホテルライフに、さらに便利さをプラスするのがルームサービスなのです。
しかし、ルームサービススタッフは、お食事を運ぶだけが仕事ではありません。お客様とのコミュニケーションも大切です。
お部屋にホテルのスタッフがお伺いすることになるため、お客様は疑問に感じていることやホテル周辺の情報など、気になることを質問する場合があり、臨機応変の対応をしなければなりません。そこでは、最低限のビジネスマナーやコミュニケーション能力も求められます。
また、食事を運ぶため清潔感も大切です。第一印象をよくするためには、身だしなみを整えることは基本ですし、お客様が気持ちよくホテルライフを過ごすためにも笑顔での接客が求められます。

column

  • facebook
PAGETOP
Copyright © トゥルーマネージメント株式会社 All Rights Reserved.