おもてなしのプロ・ホテルコンシェルジュの仕事とは?

おもてなしのプロ・ホテルコンシェルジュの仕事とは?

ホテルコンシェルジュに必要なこと

ホテルコンシェルジュに必要なこと
ホテルコンシェルジュは、国内外のお客様に対して、観光案内やタクシー、飛行機などの予約、確認、手続きの代行などの様々なお手伝いをするのが仕事です。
また、トラブルが起きた際には、ホテルコンシェルジュが相談役となります。
現地の言葉がわからない外国のお客様は、ホテルコンシェルジュを一番頼りにするでしょう。
外国人のお客様をご案内するため、ホテルコンシェルジュになるには語学力が必須です。
資格や免許は必要ありませんが、英会話などが問題なくできる語学力が求められます。
英語だけでなく、中国語の会話もできる語学力があれば、重宝される人材となるでしょう。
最新の国際情勢や常識についても、詳しく把握しておく必要があります。
現地の文化やルールが世界で共通しているとは限らないため、国際常識を知らずに接客すると、外国人のお客様に不快な思いをさせてしまう可能性があるからです。
ホテルコンシェルジュには、洗練されたマナーと常識、そして国際感覚が必要です。

ホテルコンシェルジュの仕事内容

ホテルコンシェルジュの仕事内容
ホテルコンシェルジュは、外国のお客様に宿泊先ホテルの周辺の観光情報や、店舗、施設などを紹介し、効率の良いアクセス方法についてアドバイスします。
必要に応じて、バスやタクシー、レンタカーなどの手配も行うなど、外国のお客様からのリクエスト内容は広範囲にわたります。
ホテル内の案内だけでなく、おすすめの飲食店や観光地の情報が知りたい、体調が悪いので薬が欲しい、航空チケットを手配してほしいなど、要望は本当に様々です。
それぞれのホテルにマニュアルが存在しますが、お客様一人ひとりの要望が異なるため、マニュアルに載っていない要望に対して最善を尽くせるかどうかが、ホテルコンシェルジュの腕の見せ所となります。
中には、実現困難なリクエストもありますが、代替案を提案するなど、知恵を出してできる限りの努力を見せることが重要です。
外国のお客様にも楽しくくつろいで滞在してもらうために、常にスタンバイしているホテルコンシェルジュは、決して楽な仕事ではありませんが、極めてやりがいのある仕事でしょう。

column

  • facebook
PAGETOP
Copyright © トゥルーマネージメント株式会社 All Rights Reserved.