ホテルに欠かせないベルパーソン(ベルボーイ)の仕事とは?

ホテルに欠かせないベルパーソン(ベルボーイ)の仕事とは?

ベルパーソンの仕事内容

ホテルコンシェルジュに必要なこと
ベルパーソンとは、フロントで受付が済んだお客様のご案内を受け持つスタッフのことです。
かつてはベルボーイやベルガールと呼ばれていましたが、最近では男女の区別なくベルパーソンと呼ぶことが多くなっています。
将来的にホテルマンになりたい人が、第一ステップとしてベルパーソンを経験します。
ベルパーソンは、荷物をフロントまで運び、フロントで受付が済んだお客様を客室までご案内するほか、チェックアウトするお客様の手荷物を客室からロビーまで運んだり、手荷物を管理したりするのもベルパーソンの仕事です。
ベルパーソンは、他の部署との連携が非常に重要な仕事です。
また気配りを常に行い、フロントやロビー周辺の動きを把握しておく必要があります。
一流のホテルマンになるためには、基本として必ず経験しておかなければならない仕事です。

単純労働ではないベルパーソンの仕事

単純労働ではないベルパーソンの仕事
ベルパーソンの役割は、単なるお客様の荷物運び担当のような単純労働ではありません。
クローク業務やインフォメーション、ロビーの整理整頓なども、ベルパーソンの仕事のひとつです。
ロビーやフロントは人が一番集まる場所なので、学ぶことも多く、やりがいや誇りが持てるでしょう。
ツアー客や修学旅行生がチェックイン、チェックアウトする際は、短時間でたくさんの荷物を運ぶ必要があるため、効率良く仕事をこなさなければいけません。
また、荷物の積み残しや取り違えが絶対に起きないよう、万全の管理が求められます。
ベルパーソンが責任感を持って仕事に取り組まなければ、ホテル全体が信用を失くしてしまう可能性があるでしょう。
ベルパーソンの仕事は、新入社員の研修としても行なわれることが多いものですが、様々な現場を見ることができるため、広い観察力や気配りできる力を養うのにも最適です。
ベルパーソンを任されている時期は、今後の成長に大きく影響するため、決して安易な気持ちで臨むべきではありません。
そしてベルパーソンの仕事をこなしていくことで、一流のホテルマンへの布石を作ることができるでしょう。

column

  • facebook
PAGETOP
Copyright © トゥルーマネージメント株式会社 All Rights Reserved.