ホテルの集客につながるコンサルティングとは

ホテルの集客につながるコンサルティングとは

経営の基本は集客

経営の基本は集客
ホテル経営の基本は集客にあります。
ホテルに限らず商売の基本です。
ホテルの集客の手法は時代とともに変化しています。
それは、消費者の嗜好や生活スタイルが変化しているからです。
ホテルのお客様の主要が大型団体だった頃はホテルが直接営業も行いましたが、大手旅行代理店の影響も強かったでしょう。
集客営業はインターネットであれ、リアルであれ代理店の依存が強い傾向にあります。
しかし、消費者の働き方や生活スタイルが多様化する中で、これまでと同じ集客手法が通じるとは言い難いです。
これからのホテルに必要な集客は攻めの集客です。
代理店を介したお客様だけでなく、自前でネットメディアなどを駆使し、見込み客も含めたお客様のニーズに応える必要があるでしょう。

改善コンサルティング

改善コンサルティング
ホテルの売上を上げるためには、宿泊や宴会などでホテルを利用してもらう必要があります。
そのために、見込み客を集客するために格安や無料にしたり、おまけを付けます。
ホテルの食事の味の確立、メニューの変更衛生指導などが必要な場合もあるでしょう。
それだけでなく、スタッフの育成や確保も重要です。
ホテル経営に関して詳細な指導と集客のためのマーケティングを実践する必要があります。
トゥルー・マネージメントでは、ホテル、レストランのオペレーション改善コンサルティングを行います。
ホテルの各セクションの成功実例を駆使し、実践コーチングを行います。
実際に経営の現場を陣頭指揮してきた経験があるため、的確に現状を分析を行い、成長度合いに合わせたコンサルティングと、直接的な指導を含む改善計画を導入し、実施します。
また、webマーケティングや効果的なツールによるマーケティングにいたるまでコーチングします。
お客様のニーズを掴むために、デジタルを活用し、自立したネット活用による集客も必要です。
ホテルに人をより多く呼び込むために、コンサルティングを検討してみてはいかがでしょうか。

column

  • facebook
PAGETOP
Copyright © トゥルーマネージメント株式会社 All Rights Reserved.